サッカー日本代表のまとめ集

サッカー日本代表のブログ、twitter、インスタグラムをまとめました。

友達と共有する

東口順昭Higashiguchi Masaaki 5836

東口順昭 - 東口順昭

東口 順昭(ひがしぐち まさあき、1986年5月12日 - )は、大阪府高槻市出身のプロサッカー選手。Jリーグ・ガンバ大阪所属。ポジションはゴールキーパー。日本代表。

出典:Wikipedia

新バージョンのまとめ集もCHECK!

情報のストック、お気に入り、会員登録、掲示板など機能が満載

新・東口順昭のまとめ集

東口順昭のtwitter

1日前

@hi_five21

RT @okazakiofficial: インスタ始めました^ ^ #結構遅め
5日前

@hi_five21

ありがとうございます😊ガンバってきます! twitter.com/occhi_7ban/sta…
1週前

@hi_five21

第1回坪田カップ🏌️‍♂️楽しい1日でした! #坪田カップ#ゴルフ#遠藤保仁#今野泰幸#加地亮#三浦弦太#結果より楽しさ#坪田さんありがとう#主催者は何位でした?
2週前

@hi_five21

キーパー会しました👐おつかれさま。 #キーパー会
2週前

@hi_five21

キーパー会しました👐おつかれさま。 #キーパー会
2週前

@hi_five21

こんにちわ。 栃木でガンバッテル岡崎建哉がインスタ始めたみたいです😃紹介しろ言われたのでしときます。 #ガンバッテル #岡崎建哉
2週前

@hi_five21

今シーズン良くない時でも後押しして頂いてサポーターの皆様には感謝しかありません。 自分自身学ぶ事が多いシーズンやったし、これを活かせるようにまたやって行きたいと思います! おおきに🤗 #応援ありがとうございました

東口順昭の出演番組

2日後
GAMBA FAMiLY #65
12/20 22:30~23:00 [スカサカ!(Ch.800)]
3日後
GAMBA FAMiLY #65
12/22 10:30~11:00 [スカサカ!(Ch.800)]
6日後
BOAT RACEライブ グランプリ
12/24 15:00~15:54 [BSテレ東(Ch.7)]

東口順昭の関連動画

2018/12/18
【Jフットニスタ】DAZN for docomo「ガンバ大阪・東口順昭選手DAZNバルーンアタックチャレンジ⑦」
2018/12/11
【Jフットニスタ】DAZN for docomo「ガンバ大阪・東口順昭選手DAZNバルーンアタックチャレンジ⑥」
2018/12/04
【Jフットニスタ】DAZN for docomo「ガンバ大阪・東口順昭選手DAZNバルーンアタックチャレンジ⑤」
2018/11/27
明治安田生命 J1リーグ第33節 DAZN週間ベスト5セーブ!東口順昭選手
2018/11/27
ウルグアイのカバーニが東口順昭の“あるプレー”へのの一言に涙が止まらない…三浦弦太や吉田麻也のコメントもサッカー日本代表勝利4 3

東口順昭のQ&A

6ヶ月前
サッカーワールドカップ引退選手など
にわかサッカーファンですが質問です。 よろしくお願いします。 今回のメンバーでワールドカップ引退を表明しているのは誰ですか? (本田選手はインタビューで表明しました。) 4年後に...
1年前
個人的に見てみたいJリーグ選抜チームを考えてみました. 以下の通りです! よかったら講評よろ...
個人的に見てみたいJリーグ選抜チームを考えてみました. 以下の通りです! よかったら講評よろしくお願いします!
4年前
【 アギーレJAPAN 】 代表メンバーは?
【 アギーレJAPAN 】メンバーは? こんにちは 11月の代表戦のメンバーが発表されました。 若返りを図るのかと思ったら? またベテラン元に戻しましたね。 戦略とは合わないような気がする....
6年前
将来の日本代表メンバーは?
将来のサッカー日本代表フォーメーションは? 皆さんの妄想する五年〜十年後の将来の日本代表フォーメーションを教えて下さい。 因みに以下は僕が妄想しているフォーメーション。 ※括...

サッカー日本代表のまとめ集が気に入ったら
「いいね!」をしよう!

MATOMEDIAの最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日の注目ニュース

サッカー日本代表について

サッカー日本代表(サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、公益財団法人日本サッカー協会 (JFA) によって編成される日本のサッカーの年齢制限のないナショナルチーム。

FIFAワールドカップには6度出場しており、最高成績はベスト16。AFCアジアカップでは最多となる4度の優勝を記録している。

出典:Wikipedia

公式ホームページ

公式twitter

スポンサーリンク

公式Facebookページ

更新情報をチェック

スポンサーリンク